小顔に憧れる女性にオススメしたい整形の施術をまとめました。

美容医療で出来ることをまとめたサイトのヘッダー画像

小顔整形の種類

小顔整形には、いくつかの種類があります。顔の状態や引き締めたい場所によって、適切な施術が決まります。
それぞれの施術の内容や、特徴についてご紹介します。

 

ボトックス注射

エラ張りに悩む女性

ボトックス注射は、エラの張りを改善したい人におすすめの施術です。
筋肉の収縮を弱め筋肉の過剰発達を緩和することで、エラの張りを改善します。

 

施術は数分で完了し、すぐに普段通りの生活ができるため、人気の施術です。

 

効果は、注入から約3週間~1ヵ月ほどで徐々に表れ、輪郭がシャープになります。
注入後腫れが1週間ほどあったり、内出血がでたりする場合があります。
ボトックス注射はプチ小顔整形といわれており、持続期間は初回で3~4ヵ月です。
回数を重ねることに持続期間は長くなっていき、繰り返し注入することで、効果がさらに安定します。

 

脂肪溶解注射

二重顎に悩む女性

脂肪溶解注射は、顔の余分なお肉や、二重あごを改善したい人におすすめの施術です。
脂肪細胞を分解し、尿となどと一緒に体外へ排出することで、脂肪細胞そのものを減らすことができます。

 

脂肪細胞が減ることで、リバウンドが起きにくいというメリットもあります。

 

脂肪溶解注射のダウンタイムは、顔の腫れや炎症などが、1週間~10日ほど発生するのが一般的です。
しかし、クリニックによっては、施術から数時間で腫れが落ち着くものもあります。
1度で効果を実感できますが、脂肪の状態によって、複数回施術が必要になる場合があるでしょう。

 

脂肪吸引

顔のたるみに悩む女性

脂肪吸引は、顔の余分なお肉、二重あご、たるみを改善したい人におすすめの施術です。
顔の目立たない部分を小さく切開し、カニューレと医療用の管を挿入して、脂肪を吸引します。

 

また、レーザーカニューレによる脂肪吸引では、浅層部から深層部の脂肪を分解し、吸収しやすい土台を作ります。

 

これにより、通常の約2倍の脂肪を吸引できるという施術です。
脂肪の吸引と同時にセルライトなどの凹凸を改善し、コラーゲンの活性化によるお肌の引き締め効果もあります。
さらに、ベイザー波という超音波を使用した脂肪吸引もあります。ベイザー波の進藤エネルギーにより、その他の組織を温存しながら皮下脂肪を液体状にします。そこへカニューレを挿入し、液状になった脂肪を吸引して除去する施術です。

 

脂肪吸引では1度の施術で、効果を実感できますが、腫れや内出血などのダウンタイムが2週間~1ヵ月ほどあります。
また、執刀医の技術力によって仕上がりが左右されるため、しっかりとカウンセリングを受けてから決めましょう。

 

小顔整形は気軽に受けられる!

現在は、施術時間も短く比較的安価な、薬剤の注射による施術が人気です。
エラの張りが改善すれば、丸みのある輪郭を手に入れることができます。
また、顔の脂肪はダイエットで落とすのは難しいです。
自力で改善が難しいお悩みは、ぜひ美容クリニックへ相談してみてくださいね!